シュパットLサイズのレビュー!送料無料の最安値や口コミは?

シュパットLサイズのレビュー!送料無料の最安値や口コミは?バッグ

テレビや雑誌でいつも紹介されている人気のエコバッグ、マーナの『シュパット(Shupatto)』

名前の通り『シュパッ』と引っ張るだけで簡単にたためてしまう優れものです。

わが家でもシュパットを愛用しているのですが、かわいくて使いやすいので、気づけばLサイズが3つになっていました。

そこで今回は、シュパットLサイズの大きさや実際に使ってみてわかったメリット・デメリットのレビュー、送料無料の最安値や口コミも調べてみました。

シュパットを購入しようかどうか購入を迷っている方は、参考にしてみて下さいね!

シュパットLサイズを実際に購入してみたレビュー

シュパットLサイズは、こんな感じでクルクルと畳んだ状態で届きます。

見た目もかわいいので、毎日のお買い物の時の気分もあがりそうですね。

シュパットLサイズ

シュパットLサイズの大きさや重さは?

畳んだ状態のシュパットLサイズをはじめてに手にした時に「意外と大きいな」と感じました。

シュパットLサイズ

長さ10cmでちょうど手のひらにのるくらいのサイズですが、直径7.5cmと厚みがあります。

シュパット Lサイズ

重さは153gとだいたいバナナ1本分くらいなので、毎日持ち歩いてもいい感じです。

シュパット Lサイズ 重さ

シュパット Lサイズ 大きさ

広げた時の大きさは横の一番長いところで約55cmと大容量の31Lで、だいたいレジカゴ1つ分くらいの食料品が入ります。

先日、私が買い物をしてシュパットLサイズに入った商品をお見せしますね。

シュパット Lサイズ 容量

シュパット Lサイズ 容量

結構、たくさん入るんですよ。

ちなみに、左下の赤い丸いのが、シュパットLサイズを折りたたんだものになります。

シュパットにはSサイズやMサイズもありますが、私は毎日買い物に行かず、まとめて買い物に行くことが多いので、Lサイズばかり使っています。

もし、MサイズとLサイズ、どっちにしようかと迷っているのであればLサイズをおすすめします。

大は小を兼ねるので、買い物が少なくてもガサガサっと入れる事ができますし、耐荷重は、Mサイズは5kgなのに対して、Lサイズは15kgまでOKなので、Lサイズの方が使い勝手がいいですよ。

シュパットLサイズのデメリットは?

マチがないので少し荷物が安定しにくい

シュパットには、ちゃんと決まったマチがないので、少し荷物が安定しにくいです。

でも、形が自由自在になる分、大きな肉のパックを買った時なんかは、ちゃんと底に平らに置くことができるので便利です。

またピザやお寿司などを持ち帰りする時にも、こんな感じでシュパットのLサイズは大活躍します。

シュパット Lサイズ マチ

シュパット Lサイズ

私がよく買うピザ屋さんではレジ袋が1枚10円で売っていて、シュパットのLサイズを使うまでは特殊なサイズのレジ袋を購入していたのですが、今では買わなくてもよくなりました。

ファスナーがない

シュパットには、ファスナーがありません。

荷物の重みでバッグの口が絞られるようになっていて、ボタンが1つあります。

しかし、荷物を目いっぱい入れた時に、中のものが飛び出てしまわないかちょっと不安な時もあります。

なので、自転車のカゴに入れたり、車の座席に置いておくときには、持ち手の部分をぎゅっと縛っておいた方がいいですね。

そうすることで、中身が飛び出てしまうのを防ぐことができます。

Lサイズには保冷機能付きがない

シュパットのSサイズとMサイズには保温機能がついたものがありますが、今のところLサイズには保冷機能つきのエコバッグがありません。

ただ、シュパットのLサイズを保冷機能付にしたら、結構かさばってしまうでしょうから、ちょっとバッグ入れておけるようなサイズじゃないかもしれませんね。

でも、夏場は特に生鮮食品の鮮度が気になるので、これはぜひとも販売希望です。

シュパットLサイズのメリットは?

とにかく畳むのが簡単

シュパットを収納する際は、両端を引っ張って、あとはクルクル丸めるだけ。

10秒もあれば畳むことができますし、多少雑に丸めてもいい感じにおさまるので、ズボラな私でも面倒ではありません。

はじめて使った時には、これを考えた人ってすごい!って思いました。

他のエコバッグは、カバンの中でぐちゃぐちゃになったり、変なところで畳み癖がついてしまって、使う気がなくなったりもするんですが、シュパットだとそんなことはありません。

洗濯機で洗うことができる

エコバッグでどうしても気になるのが、衛生面。

汁がもれたり汚れたりしたら、ベタベタしてニオイもついてしまうので、そのままにしておくことはできませんよね。

洗うことができるエコバッグでもほとんどの商品が手洗いしかできませんが、シュパットは洗濯機で洗うことができるんです!

手洗いはちょっと面倒なので、洗濯機で洗えるのは本当に助かります。

長持ちさせるためにも、洗濯ネットには入れて洗濯して下さい。

レジカゴにかけることができる

シュパットのLサイズは、そのままレジカゴにかけることができます。

スーパーによっては、レジカゴにそのままつめてもらうのはNGのところもありますが、大丈夫なスーパーだと、かなり時短になります。

シュパットLサイズの送料無料の最安値は?

シュパットは、カラーによって最安値が変わってきますが、送料無料で全体的に一番安いのはAmazonです。

定番カラーのレッド・ネイビー・ドットについてみてみましょう。

レッドネイビードット
Amazon1,919円2,030円1,919円
楽天市場2,363円2,235円2,235円
Yahoo!ショッピング2,198円2,340円2,368円

※2020年8月10日現在・価格は変動します。

Amazonは送料込みで2,000円くらいで買えるカラーが多いですが、楽天市場・Yahoo!ショッピングの相場は2,200~23,00円くらいです。

シュパットのLサイズを購入するなら、安くて発送も早いAmazonがいいですね!

定番カラー以外のコラボ商品や限定商品は、Amazonでも価格が高くなっています。

シュパットは人気があるエコバッグなので、買い物に行くとどうしても他の人とかぶってしまうことが多いので、他の人と違うものを持ちたい方は、コラボ商品や限定商品がおすすめです。

シュパットLサイズの口コミは?

シュパットLサイズの口コミも見てみましょう。

若干、形状的に買い物した物を入れるときに使いにくさを感じるのですが、結構多くの物を入れられるので助かります。

Amazon シュパットLサイズの口コミ

確かに、シュパットは自立しないので、詰め込む時に少し使いにくいかもしれません。

そんな時には、他のレジカゴにセットして詰めるとスムーズにいきます。

逆に形状が決まっていないので、大きなものが入れられるのも、シュパットの良さだと思います。

耐久性にかんして少し危惧していたホックの部分も、一年たってまったく問題がない。
その他の方の縫製部や紐の部分も使い始めとなんら変化が見られない。
このシュパットは、耐久性でもそうとうに考慮されている。

Amazon シュパットLサイズの口コミ

私はまだ使い始めて1年経っていないのですが、1年経っても使えているとの口コミを見ると、耐久性面でも安心です。

しっかりしていて長く使えるので、Lサイズで2,000円前後のシュパットは安いですね。

今まで使っていたエコバッグは、使い終わった後に畳んでしまう手間がとても面倒でした。
これは気持ちよいくらい簡単シンプルに片付けできるので、本当に楽です。

Amazon シュパットLサイズの口コミ

私もエコバッグは、使い終わった後ぐしゃぐしゃになって、折りたたむのが嫌いだったのですが、シュパットはそのわずらわしさがありません。

めんどくさがりな両親にもプレゼントしたら、気に入って毎日使っているようです。

さいごに

シュパットLサイズは、簡単に畳むことができるのでストレスがないですし、洗濯機で洗うことができるので、おすすめです。

Lサイズだと、大きさも十分なので、1つ持っているととっても便利ですよ。

買い物だけではなく、子供のおもちゃなど、ごちゃごちゃしたものをサッと入れる事ができるので、お片付けや旅行の時にも重宝しています。

レッドやネイビーであれば、男性が持ってもいい感じなので、わが家では家族で使っています。

柄や種類も豊富なので、ぜひお気に入りの1枚をみつけてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました