笹団子パンはどこで買える?通販や東京駅でも購入OK!

笹団子パンはどこで買える?通販や東京駅でも購入OK!食品

上越市で一番古い老舗のパン屋さん小竹製菓が販売している『笹団子パン』

なんと笹団子まるまる1個がパンの中にそのまま入っている、とっても斬新なパンなんです。

しかも、パンダのパッケージが可愛すぎて、ネットやSNSでも大人気。

最初はパッケージがかわいくて購入する人も「食べてみたら予想以上に美味しくてびっくり!」と、口コミでも評判です。

テレビや雑誌でもたびたび放送されていて、上越市の新名物となっています。

そこで今回は、笹団子パンがどこで買えるか、通販や東京駅などで購入できるかについてお伝えします。

笹団子パンはどこで買える?

笹団子パンは、新潟県内や上越市のいろいろなところで購入することができます。

SNSなどで「ここで買えたよ!」という場所を拾ってみました。

  • 小竹製菓
  • 上越妙高駅
  • 新潟駅ぽんしゅ館
  • 新潟空港
  • スーパー
  • サービスエリア
  • 道の駅
  • 東京駅『のもの』
  • 新潟物産展
  • デパートのパンフェスティバルなどの催事

上越市であればスーパー、サービスエリアなど、わりといろいろなところで購入できるようですね。

もちろん、小竹製菓でも販売しています。

ただ、どこのお店でも売り切れの時もあるようですので、電話で聞いてみて行った方がいいでしょう。

新潟以外では、東京駅のグランスタ丸の内の中にある『のもの』の中にあるようです。

『のもの』は、JR東日本が展開するお土産屋さんで、東日本各地域の地産品が売っていてとっても楽しいですよ。


新潟や東京に行くことができないという方は、通販で購入することもできます。

賞味期限は発送日から6日ですが、笹団子がどんどんかたくなってしまうので、早めに食べるようにしてください。

笹団子パンが人気な秘密は?

笹団子パンは、薄くてもちっとしたパン生地の中に、つぶ餡たっぷりの笹団子がまるまる1個入っていて、表面にはきな粉がトッピングされています。

新潟県産コシヒカリの米粉やヨモギ、国内産の笹など材料もこだわっており、すべて小竹製菓で手作り。

一口食べると、ほんのり笹の香りがして、そのまんま笹団子を食べているような感じ。

意外や意外、とっても合うんですよ!

笹団子パンのサイズは、約10cmx5cmとちょっと小ぶりですが、ずっしりしているので、食べ応えがあります。

炭水化物の中に炭水化物が入るなんて、なかなかできない発想ですよね~。

しかも、笹をはずす手間も、手もがベタベタすることもないので、子供にもおすすめです。

そして、人気の秘密は、やっぱり、かわいすぎるパッケージ。

ぽてっとしたフォルムと癒し系の表情を見ただけで、心惹かれる人も多いのではないでしょうか。

裏返すと、ちゃんと後ろ姿も描かれてるんですよ。

TwitterやインスタグラムなどのSNSにアップしたくなるのも納得です。

さいごに

笹団子パンは、上越市内のスーパーや駅の他に、東京駅や通販でも購入することもできます。

パンと笹団子の相性も抜群で、最初に考えた人がすごいです!

手に持って食べやすいので、お土産にもぴったりですね。

パッケージもかわいいので、これからどんどん人気がでてくると思います。

一度食べてみては、いかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました